商品カテゴリー
その他のページ
紹介記事
リンクをクリックすると紹介記事が閲覧できます。
ブログ
製品情報や開発状況などをお知らせしています。
ブログへ

TRITONからTRITONΨへ・・・

2輪の操縦性とトライクの安定性。この2つの相反するテーマに対する一つの答え・・・

フロントセクションのみの交換でトライク化を実現可能にする世界初の可倒式トライクアダプター「トライトン」がさらに進化。高速道路の走行も可能な待望の250ccバージョン発売開始

ベース車両の性能を損なわないという「トライトン」のコンセプトはそのままに新開発のSSAS(Symmetrical Single Arm suspension System)(特許申請中)、WAVEフェンダーを採用。旧システムDSASをさらに進化させ、システム全体の剛性、サスペンションディメンション、セッティング等の大幅な見直しにより従来型以上の操縦性を実現しました。

TRITONΨ SYSTEM

SSAS SYSTEM


MF10 FORZA・Z TRITONΨ

MF08 FORZA・Z TRITONΨ

新設計SSAS

剛性を高め250ccクラスの車両に対応。サスペンションのストローク長やセッティングも見直し、DSASに比べコーナリング中の安定度や乗り心地がアップしました。同時にタイヤの路面追従性が向上し、バンク時や急制動時でも安定したサスペンション動作が可能となりました。

フロント周りをよりスタイリッシュに
〜WAVEフェンダー〜

左右のフロントタイヤと連動する新開発フェンダーWAVEを採用。フロント2輪の存在感をさらに引き立てます。

TRITONシリーズはこんな方にオススメ!

バイクで通勤・通学したいけれど原付スクーターでは物足りないという方に
TRITONΨシリーズは国内メーカーの小・中型スクーターをベース車としているため充分かつ安定した動力性能を確保しています。又、ボディサイズに変更がないため3輪化によるパワーロスや操縦性の変化は最小限にとどめられています。その上、フロントの接地面積が増える事によりコーナリングやブレーキング時も安定したグリップを得る事が可能になりました。運転感覚もバイクに非常に近く、バイクに乗った経験のある方であればすぐに慣れて頂けます。
セカンドカーに
自動車を複数台所有するのは維持費の負担が大きく保管場所も必要となります。TRITONΨシリーズは車庫証明が不要。燃費もベース車両と大きく変わることがないため維持費用の負担も軽く、毎年の税金も軽二輪車と同額です。

・フォルツァ TRITONΨ

タイプ
ボディカラー
車輌価格
MF10 フォルツァ・X グラファイトブラック
\1,000,000
ロスホワイト
MF10 フォルツァ・Z グラファイトブラック
\1,100,000
デジタルシルバーメタリック
キャンディータヒチアンブルー
デュークマジェンタメタリック
MF08 フォルツァ・X ピュアブラック
\930,000
パールミルキーホワイト
サイバーシルバーメタリック
MF08 フォルツァ・X
後期型
パールミルキーホワイト
\960,000
ピュアブラック
MF08 フォルツァ・Z サイバーシルバーメタリック
\970,000
パールミルキーホワイト
パールサイバーブラック
デルタブルーメタリック
キャンディグローリーレッド
MF08 フォルツァ・Z
後期型
デジタルシルバーメタリック
\1,000,000
ピュアブラック
パールミルキーホワイト
ウイニングレッド
※フォルツァ・ZにはホンダSマチック(マニュアル変速機構)搭載
MF10は7速、MF08は6速仕様

※MF10のベース車両は全て新車となります。
※MF08のベース車両は中古車となります。

※上記価格は本体価格です。別途諸費用が加算されます。

※仕様・外観は改良の為、予告無く変更になる場合がございます。


トライトンΨに関するQ&A




TritonΨとはどういうものですか?
TritonΨとはSSASシステムを採用したスクーター専用のトライクアダプターキットです。従来、トライクへの改造は大がかりで、改造費も非常に高いものでした。また改造後の操縦性は安定性と引き替えに、オートバイとは大きく異なるものとなり、最高速もベース車両の2〜3割程度落ちるのが一般的でした。TritonΨはベース車両のフロントセクションのみを交換する事で3輪化を可能にしたシステムです。SSASシステムの働きにより、装着後もオートバイ本来の操縦性や動力性能を損ねることなく、直進からコーナリングまで安定した走行性能を発揮。装着後の車幅に変更がない点・両輪にブレーキが装備される事により制動力が向上する点等、トライクとオートバイ双方の利点を生かす事が可能となりました。

トップに戻る

SSASとは?
SSASとはTritonに採用されているSymmetrical Single Arm Suspensionシステムの略称です。本システムはベース車両の走行性能をスポイルすることなく3輪化が可能となり、数々のメリットを生み出します。

トップに戻る

従来のトライク改造との違いを教えて下さい。
TritonΨはフロントセクションのみの交換で3輪化を行っているため、幅広い車種への対応を実現しています。また改造範囲が少ないため低コストでのトライク改造が可能となりました。

トップに戻る

ベース車両の選定基準を教えて下さい。
弊社では以下の条件でベース車両の選定を行っております。

・フレームに影響を及ぼすような転倒歴・事故歴のないもの
・無改造のもの

トップに戻る

2輪車と比べた場合のメリットは?
バイク・トライク・自動車・自転車等、世の中には色々なタイプの車両が存在し、 それぞれに良さがあります。Tritonを同カテゴリーである従来型のトライクと比較することは可能ですが、他カテゴリーとの比較は意味が無いものであると私どもは考えています。

トップに戻る

初心者でも運転する事は可能ですか?
バイクの運転経験がある方を前提に考えております。

トップに戻る

国産車以外のスクーターへの対応予定はありますか?
今のところ、対応予定はございません。

トップに戻る

チャイルドシートは取付可能ですか?
トライクの構造要件から外れますので、取り付けできません。

トップに戻る

トライクに登録変更後の税金・保険は?
年間の自動車税は2,400円(登録時に重量税6,300円が必要)、自賠責保険は軽二輪と同額です。

トップに戻る

申込時の金額以外に費用は掛かりますか?
納車費用は本体価格に含まれておりますのでナンバー取得費用(約7,000円)以外は掛かりません。

トップに戻る

トライクになるとヘルメット装着義務がないと聞きましたが本当ですか?
装着義務はありませんが、安全の為装着をお奨め致します。なお、9月1日の道路交通法の改正でヘルメットの装着が義務づけられる事になっております。

トップに戻る

本当に普通免許で運転できるのですか?
運転可能です。ただし、3輪とはいえ運転特性は2輪と変わりませんので、スクーター等の運転経験が必要です。なお、9月1日より道路交通法が改正され、改正日以降にTritonを運転する場合は2輪もしくは3輪限定免許が必要となります。

トップに戻る

キット販売や車両持ち込みでの取付は可能ですか?
現在、行っておりません。

トップに戻る

カートを見る

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら